邑遊自適~好蟻性的俺~

昆虫(アリ・ハチ)を中心に,たまにしょうもない趣味を綴っていく日記. 恥ずかしく読みにくい文章で申し訳ございません.コメントやリンク大歓迎です (リンクの際はご一報ください).画像の無断転載はお控えください.当ブログの管理人および記事に登場する人物は実在の人物とは基本的に無関係です.当ブログの運営に関する諸々のご意見は,ブログ内でのみ受け付けます.ご了承ください.

現在、自己採集した日本産アリ類(2014~)は183種(雌112種,雄69種)!!! 全てのアリをこの目に焼き付ける!!!

2020年11月

今日は大叔母の誕生日.今年で99歳だ.

小さい頃から孫のように可愛がってもらって,共働きのうちで祖母と一緒に保育園にはよく連れていってもらったし,小学校に上がっても放課後は親が帰ってくるまでの間相手をしてもらっていた.
5年ぐらい前から老人ホームに入ってからはだいぶ弱ってしまって最近は同じ話を一度に10回は繰り返すようになってしまったが,まだ名前を憶えてくれているのでそれだけで十分.今でも虫のことを好きでいる私のことを良く言ってくれる大叔母はとても心強い.

今でも杖無しで歩けるし,耳はとてもいい.100歳まで元気でね,と大叔母が80くらいの頃からかれこれ20年近くも言い続けているが,もうすぐそこまできているなんて時間の流れははやい.きっと大叔母にとってはもっと早い時間なのだろう.

最近は年末年始に会いに行って誕生日に少し電話するぐらいだが,来年の今頃もこうやって話して祝いたいものだ.
このエントリーをはてなブックマークに追加

続きです.オンラインで公開されている89号以降は誰でも閲覧できるので,紙媒体で出版されていた87号までの目次を以下に記します.

51号 1972
広瀬義躬 フタスジタマゴバチの配偶行動 205
宮本正一 九州から記録されるカメムシ3種 205-206
木船悌嗣 スズバチネジレバネの沖縄からの記録 206
米田豊 ズイムシアカタマゴバチがコブノメイガ卵に寄生 206
上田恭一郎 ニホンセセリモドキの採集記録 206

52号 1972
高木正見 アマミウラナミシジミの佐多岬での採集記録 208
高木正見 ヒメアケビコノハの採集記録 209
上田恭一郎 ブランコヤドリバエのhostについて 209
白水隆 ウラミスジシジミの卵寄生蜂 209
宮本正一 ミナミマルツチカメムシ(改称)について 209
宮本正一 対馬産のヨコバイ類2種 209-210
宮本正一 灯火で得られた椎葉地方のアワフキムシ 210
矢田脩 成虫越冬する蝶の交尾時期 210

53号 1973
林正美 九州のアカエゾゼミ 213-214
林正美 ハルゼミの生息樹木について 214
梶田泰司 メイガサムライコマユバチ Apanteles flavipes Cameron のニカメイチュウに対する寄生 214

54号 1974
中西明徳・朝比奈孝充 アゲハヒメバチは寄主のどのステージに産卵するか 221
嶌洪 ナカジロハリバエの新寄主記録 221
上宮健吉 Pseudogaurax chiyokoae Kanmiya オニグモヤドリキモグリバエ(新称)の追加記録 221
成見和総・山元一裕 ヨツボシトンボ Libellula quadrimaculata asahinai Schmidt の新南限 221
成見和総 奄美群島のトンボ5種について 221-222
白水隆 大分県九重山のツノクロツヤムシ 222

55号 1974
瀬戸口脩 南九州におけるモモアカアブラムシの中間型の出現について 225
宮本正一 ハゴロモ類の天敵の記録 225
米田豊 最近採集した稀少なコマユバチ2種 225-226
槇原寛 多良間島のカミキリムシ 226

56号 1975
槇原寛 2頭目のニッポンムネヒダミヤマカミキリ 233
大塚勲 熊本県産シャチホコガ5種について 233
嶌洪 アワハリバエ Cadurciella tritaeniata (Rondani) について 233ー234
矢田脩 ジャコウアゲハの異常産卵 234

57号 1975
梶田泰司 オンシツコナジラミの寄主植物と寄生蜂 236
嶌洪 ヤドリバエ科3種の新寄主記録 237
鈴木芳人 キャベツ葉上に残された鳥のふんの内容物 237-238
槇原寛 九州大学構内で採集された外国産カミキリムシ 238

58号 1976
槇原寛 マレーゼトラップで採集されたカミキリムシ 242ー243
米田豊 コマユバチ科2種の新記録及び1種の追加記録 243
宮田彬 長崎市におけるリュウキュウムラサキパラオ型の採集記録 243ー244
広瀬義躬 Trichogramma属2種のヤマトシジミ卵への寄生 244

59号 1976
高木正見 アゲハに寄生するアオムシコバチ Pteromalus puparum T.はモンシロチョウに寄生可能か 247
槇原寛 日本本土未記録のカミキリムシ 247ー248
植松秀男 イエシロアリの有翅虫を捕食するイエコウモリ 248

60号 1977
瀬戸口脩 ヒエノアブラムシの増殖率 253
池崎善博 シマハナアブの寄生蜂1種 253
鈴木芳人 アゲハ春型成虫のウンシュウミカン樹内の産卵位置 253-254
矢田脩 キチョウのはばたき反応 254
槇原寛 触角が3本あるクロニセリンゴカミキリ 254-255
梶田泰司 ヤノネカイガラムシ幼虫の死亡過程における密度依存性 255-256
槇原寛 ヨスジシラホシカミキリの新産地 256
植松秀男 晩秋のヤガ類の吸蜜源としてのセイタカアワダチソウ 256

61号 1977
大平喜男 タマナヤガの交尾時刻と交尾時間 263-264
星川哲夫 フタモンアシナガバチの採餌活動の日周変化について 264

62号 1979
本田昌子 タイワンクツワムシの雄成虫よりクツワネジレバネを得る 270-271
大平喜男・上田恭一郎 コウモリガの産卵 271-272
矢田脩 ベニモンアゲハの光周反応と休眠蛹の発育について 272

63号 1980
中西明徳 トカゲを捕食したナガコガネグモ 279
広瀬義躬 キコシホソハバチ成虫の捕食 280
山岸健三 ヤドリキバチの2種について 280ー281
宮田彬 ヒメアケビコノハの食草はアオツヅラフジ 281
宮田彬 ワタリンガ長崎市で採集す 281
嶌洪 ミドリシジミ類4種に対するカイコノクロウジバエの寄生について 281-282
大原賢二 Dideopsis aegrotus (Fabricius) の記録 282
大原賢二 熊本県白鳥山でツマグロハナアブを採集(熊本県白鳥山でツマグロアハブアを採集) 282

64号 1981
三枝豊平 九州未記録のクロヒゲナガケバエについて 283-284
江田信豊 九州から未記録を含む2種のヒトリガについて 284ー285
江田信豊 熊本県白鳥山で採集した九州未記録のシャチホコガ2種 285
上田恭一郎 フチグロトゲエダシャク Myssiodes lefuarius (Erschoff) の採集記録 285-286
嶌洪 カイコノクロウジバエのミドリシジミ類への寄生について 286
大原賢二 Milesia oshimaensis Shiraki(ムツボシナガハナアブ)の屋久島と沖縄の記録 286

65号 1981
原著なし

66号 1981
大原賢二 Tenthredomyia pleuralis (Coquillett) の記録 295
川東利男・川東和子・矢田脩 ベニバナボロギクを食べたキアゲハ 295
嶌洪 Yellow pan trap (water trap) で得られたヤドリバエ2種 296
嶌洪 Zambesomima hirsuta Mesnil の九州からの記録 296

67号 1982
山本優 日本より未記録のEinfeldia属ユスリカ2種 302

68号 1983
吉松慎一 Leucania inouei Sugi の九州本土からの記録 311
大原賢二 黒島および屋久島からの Milesia oshimaensis Shiraki (ムツボシナガハナアブ) の記録 311

69号 1983
中條道崇 Addia scatebrae lewis の分布及び食餌の記録 313
中條道崇 ソボトゲヒサゴゴミムシダマシ熊本県白鳥山に産す 313
行徳直巳 福岡県下で観察したシリアゲムシの食性 313
大原賢二 キスジラクダムシ (Rhaphidia harmandi Navás) の九州からの記録 314
多田内修 福岡県からのウスコモンアサギマダラ (Tirumala limniace Cramer) の記録 314
大原賢二 ハチモドキハナアブの追加記録と修正 314
吉松慎一・仲田幸樹 キマエコノハ Eudocima salaminia (Fabricius) を能古島にて採集 315
江田信豊・野田亮 英彦山における2種の蛾の記録 315
江田信豊 ウスマダラカレハ Bhima idiota (Graesper) 熊本県白鳥山に産す 315
後藤忠男 日本新記録の Anevrina属ノミバエ2種 316

70号 1984
後藤忠男 Woodiphora orientalis Schmitz の九州からの記録 322ー323
Andrena (Habromelissa) omogensis Hirashima の九州初記録及び本州からの追加記録 323
林正美 九州で採集されたオオアオズキンヨコバイ 323
江田信豊 ウスマダラカレハ Bhima idiota (Graeser) の記録の訂正 323

71号 1985
山本英穂・杉泰昭 福岡県における Epiophlebia superstes Selys ムカシトンボの産地追加 332-333
宮田彬 ワタリンガ長崎で採集す 333
平嶋義宏・多田内修 Andrena (Notandrena) nitidiuscula Schenck の九州初記録 333
吉松慎一 マエジロアカフキヨトウの奄美大島,屋久島からの記録 333

72号 1986
川瀬勝枝 Raphidia harmandi Navás を広島県三段峡で採集 342
米田豊 ヒゲナガヤチバエの蛹にTrichomalopsis oryzaeが寄生 342-343
関照信 タテハモドキの産卵植物2種の記録 343
多田内修 ヒロヅキバナヒメハナバチ Andrena (Holandrena) valeriana Hirashima の九州本土初記録 344
沢田佳久 マルムネチョッキリの揺籃 344
多田内修 Andrena (Micrandrena) subopaca Nylander の九州初記録 344

73号 1986
多田内修・平嶋義宏 Andrena (Cnemidandrena) 亜属の2種の九州本土初記録 351

74号 1986
上宮健吉 ハマベバエの生態について 353-354
小西和彦 Netelia (Parabates) ishiharai Uchida の沖縄本島からの記録 354
沢田佳久 九重連山黒岳におけるヤドカリチョッキリの観察 354-355
緒方一夫 津島および九州本土からのチビキアリ (Plagiolepis) 属について 355ー356
行徳直巳 ラクダムシ Inocellia japonica Okamoto の福岡県内陸部からの採集記録 356

75号 1987
野村周平 Megalopinus hirashimai Naomi の沖縄本島からの記録 362-363
吉田睦浩 アカスジツチバチ Scolia melanosoma fascianata (Smith) の寄主についての知見 363
阿部正喜 キスジラクダムシ Raphidia harmandi Navás の九州からの記録 363
沢田佳久 ベニホシハマキチョッキリの大腮牙上突起 363-364

76号 1988
楠本公治 イマイツツハナバチ Osmia (Chalcosmia) imaii Hirashima の福岡県内での再捕獲 372
関照信 ミヤコジマソウによるタテハモドキの飼育 372
行徳直巳 Plecia hadrosoma Hardy & Takahashi ハラビロトゲナシケバエ(新称)を福岡県内から採集 373
多田内修・前田泰生 日本新記録種 Megachile angustistrigata Alfken を含む八重山諸島のハキリバチ3種 373
宮田彬 長崎市郊外でシロヒトリを採集 373-374
宮田彬 アカハラゴマダラヒトリの異常型 374
野村周平 Tribasodites picticornis Nomura の新産地とその生息場所 374
野村周平 ミイロムネビロオオキノコムシ南限の記録 374-375
多田内修 エダシゲヒメハナバチ Andrena edashigei Hirashima の沖永良部島及び沖縄本島からの記録 375
沢田佳久 エゴツルクビオトシブミの奇妙な行動 375

77号 1989
中尾舜一 カンキツ害虫の天敵ハネカクシの種名訂正 383

78号 1990
楠本公治 ババムカシハナバチ Colletes babai Hirashima et Tadauchi の天敵について 390
ムナカタハキリバチ Megachile willughbiella munakatai Hirashima et Maeta の九州本土初記録 390
中尾舜一 大気汚染とオビカレハ 390-391

79号 1991
木船悌嗣 スズバチネジレバネに関する新知見 401ー402
シロヘリクチブトカメムシ Andrallus spinidens (Fabricius, 1787) を九州北部で採集 402
沢田佳久 マラダケシツブゾウムシ Smicronyx madaranus Kono の九州初記録 402
上宮健吉 生物季節としてのクビキリギスの初鳴きと発音の特徴 402ー403

80号 1992
楠本公治 施設栽培日本ナシでのシロオビツツハナバチ Osmia excavata Alfken の花粉媒介利用についての若干の知見 410ー411 (6-7)
安永智秀 インゲンに捕縛されたツマグロキンバエ 411ー412 (7-8)
安永智秀・田中清 長崎市街でみられたセジロウンカの大量飛来 412 (8)
梶田泰司 東南アジアに侵入したコナジラミの1種 Aleurodicus dispersus Russell の寄生蜂 Encarsia guadeloupae Viggiani 413 (9)
紙谷聡志 福岡市国営海の中道海浜公園の芝上で採集されたウンカ・ヨコバイ類 413 (9)
紙谷聡志 カブトムシ Allomyrina dichotoma dichotoma Linnaeus の雄交尾器の相対変異 414 (10)
緒方一夫 南大東島のアリ 415 (11)
中村剛之 スナムグリヒョウタンゾウムシ北部九州に産す 416 (12)
中村剛之 ヤクユミアシゴミムシダマシ採集される 416 (12)
紙谷聡志・中村剛之 北部九州におけるヒラタミミズクの記録 417 (13)

81号 1993
神毛恵 オニヒラタシデムシ福岡市に産す 420 (2)
神毛恵 ヤマトモンシデムシ久留米市に産す 420 (2)
神毛恵 アカマダラセンチコガネ英彦山に産す 420 (2)
中條道崇 対馬産ゴミムシダマシに2種追加 420 (2)
木船悌嗣・南部敏明 エダヒゲネジレバネに関する小観察 421 (3)
木船悌嗣・松浦誠 スズメバチネジレバネの分布記録追加 421 (3)
木船悌嗣・黒佐和義 フタテンネジレバネの寄主追加 422 (4)
安永智秀 Dortus chinai の九州における記録及び和名について 422 (4)
安永智秀 西表島におけるツマムラサキマダラの記録 422 (4)
梶田泰司 タバココナジラミのEncarsia属寄生蜂 423 (5)
楠本公治 アメリカジガバチ Sceliphron caementarium (Drury) の福岡県内での分布状況 424 (6)

82号 1993
佐々木公隆・小藤佳紀 福岡市近郊における最近のフユシャク (Geometridae) の記録 430

83号 1994
池崎善博 長崎県のエサキクチキゴキブリ 439
木船悌嗣・松本吏樹郎 模式寄主のスズバチから得られたスズバチネジレバネ 439ー440
紙谷聡志 ベイトトラップで採集されたホシヨコバイ 440
中條道崇 Gonocephalum titschacki Kaszab への疑問 440
野村周平 ツノクロツヤムシ幼虫発音器の走査型電子顕微鏡による観察 441

84号 1995
中條道崇 久米島産ゴミムシダマシに1種追加 449
木船悌嗣・松浦誠 ヤマトネジレバネの新分布地 450
木船悌嗣・南部敏明 ハナバチに寄生するネジレバネ4種の新しい寄主と分布地の記録 450-451
本多洋史 日本初記録のタマゴクロバチ 451

85号 1996
紙谷聡志・大塚勲 アリヅカウンカの新分布記録 458
紙谷聡志 Bhatia satsumensis の寄主植物 458
木船悌嗣・牧野俊一 スズメバチネジレバネの九州からの初記録 459
木船悌嗣・高橋敬一 トラック・トラップによるネジレバネ類の石垣島における採集記録 459-460
木船悌嗣・南部敏明 ネジレバネ2種の採集記録 460
後藤秀章 ビロウジマコキクイムシの分布及びホストに関する新記録 461
保科英人 イシヅチマルタマキノコムシ(和名新称)の九州からの記録 461

86号 1998
林正美 九州から新記録のヨコバイ2種 466
大塚勲 モモブトハリヘリカメムシを天草で採集 466
松本吏樹郎・杉本美華 Xanthopimpla imperfecta Krieger, 1915 の本州,九州における分布ならびにhostの記録 467
木船悌嗣・牧野俊一・北島博 スズバチネジレバネの小笠原諸島父島からの記録 467-468
木船悌嗣・南部敏明 ハチネジレバネ4種の分布記録 468
山内健生 ノヒラキヨトウ Mythimna (Mythimna) obsoleta (Hübner, 1803) の九州からの初記録 469

87号 2002
勝田恭好 カシハツトタマフシの九州初記録 492
木船悌嗣・南部敏明 ハチネジレバネ5種の分布記録 493ー494
大塚勲 モモブトハリカメムシを天草で採集 494(タイトル以外86号466ページと全く同じもの)
行徳直久 福岡県におけるミナミトゲヘリカメムシの記録 494ー495
紙谷聡志 福岡県および宮崎県におけるクサビヨコバイの分布記録 495
紙谷聡志 九州初記録のキウィヒメヨコバイの分布記録 495
井上広光 九州初記録のキジラミ類2種 496
井上広光 ヒゲナガヤマトキジラミの九州本土初記録 496
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ