邑遊自適~好蟻性的俺~

昆虫(アリ)を中心に、たまにしょうもない趣味を綴っていく日記。 笑いなしオチなしでの~んびりやっとります。コメントやリンクも大歓迎です(リンクの際はご一報ください)。画像の無断転載はお控えください。

現在、採集した日本産アリ類(2014~)は159種(雌81種,雄42種)!!! 全てのアリをこの目に焼き付ける!!!

2017年03月

先日、四国から本州に出てきました。
実は、母校が甲子園に行くことになり、次出場できるのは何十年先か分からないので記念にと思って応援に行ってきたのです。
にしても四国脱出はなかなかに困難。
松山を夜中に出発し、朝早くに大阪へ。
IMG_7809
初めての阪神電鉄。いつも思いますが大阪と東京は路線が多すぎて田舎者には非常に辛いです。
まだ試合開始にも甲子園の開門にもだいぶ時間があるので、途中で降りて散歩。
IMG_7813
淀川にきました。有名な川ですが、こちらも初めてです。少し虫を探しましたがなんもいなかったので鳥を撮って暇をつぶしました。

丁度よく時間を潰せたので再び電車に乗り甲子園を目指します。その途中、直通特急に乗り換えた尼崎駅では、降りたホームから開いた電車を通って隣りのホームの電車に乗り換える光景を初めて見たので少し感動しました。
IMG_7896
阪神甲子園球場…プロ球団の本拠地は2つしか行ったことがなく、甲子園は今回が初めてでした。
IMG_7898
これが聖地甲子園...知り合いに何人か高校で野球部に所属していた人がいましたが、誰も行くことはできませんでした。ここに立つことができるのは選ばれた人間のみです。

母校の試合はせっかくなのでアルプス席を買い直して通路のすぐ後ろに陣取り。知り合いを見つけて少し話し、先生とも話しました。
試合が始まると一投一打に一喜一憂。やっぱり生で観る野球はいいものです。余談ですが私はスポーツを現場で観戦すると応援している人やチームが負けるというジンクスがあり、ここ10年近く勝てていません。呪われているレベルです。母校の試合も高校生の頃に応援に行ったことがありますが、もちろん負けました。特に貧打になることが多く、点が入るのを見た記憶があまりありません。友人にも頼むから観に行くなと言われたことさえあります。さあ、この敗北の神をアルプスに迎え母校は勝てるのか…。

結果…引き分け再試合になりました。これほど死闘という言葉がピッタリな試合はないんじゃないかと思えるほど壮絶なものでした。両校ともよく頑張りました。再試合は明日ですが、両校悔いのないよう頑張って欲しいです。でも、くれぐれも無理をして怪我をしないようにして欲しいものです。健闘を祈ります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

西表島から帰ってきました。ものすごく短い間でしたが、新たな出会いがありました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

bekko-
昨年末に採集に行った際に見つけた、割った材から出てきた繭をケースに入れて放置していたらハチが羽化していた。
ベッコウバチだ。このテのベッコウを一度同定しようとしたことがあるが、すぐに諦めてしまった。今回も自分で無理に誤同定するよりとりあえず博物館に入れておけばいいようになるだろうということで、同定は保留。
このタイプは小さくて地味だし、気が付けば地面付近を飛んでいたり、イエローパンをすると大量に入っていることもあり失礼だが普通に採集すると特になんとも...という感じであるが、今回のように"なんのハチが出てくるだろうワクワク"と待っていていざハチがちゃんと出てきてくれると、普通種でも嬉しい(これは普通種かどうかも分からないけれど)。それで少し情が湧いてしまう。他の虫でも飼育個体はなかなか殺せない。
幼虫や蛹で採集して羽化させたものはデータとして価値があるのできちんとラベルに併記したいところだが、殺虫できないのでは意味がない。君の羽化は無駄ではなかったんだよ、と語りかけながら仏さんになってもらう。ときにはこういうことも必要だ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ