3日目.車を出ると寝ぼけ眼に黒い影が横切る.振り返ると植えられているアベリアにハナバチが乱舞している.大体コハナバチとヒゲナガハナバチだけどたまにヒメハナも混じってる.普段は朝が遅いので相性が悪いハナバチはあんまり採れない.ここぞとばかりに網を振る.
Himehana
Himehana-kao
Himehana-amami-2-1
Himehana-amami-2-2
Himehana-amami-2-3
Himehana-amami-1-1
Himehana-amami-1-2
Himehana-amami-1-3
多分全部よく見る種なんだろうけど可愛いハナバチをお迎えすることができて嬉しかった.

さてウォーミングアップも済んだところでこの日は南部であまり人が行かなそうな山をいくつかめぐることに.まず一つ目.朝に網を振ったこともありスウィープ欲が出ていたので網を出して下草を掬っていく.
amamikarasuageha
違った.下草を振るとはなんだったのか.綺麗だったからつい網に入れてしまった.いつも通り三角紙は持ってきてないのでしばらく眺めてサヨナラした.奄美亜種らしい(アマミカラスアゲハ).

気を取り直してスウィ―プ.
Nippononysson
Nippononysson-specimen
赤い腹部の有剣.ヤマトドロバチモドキ(Nippononysson rufopictus)だ.Nippononysson唯一の種.初採集だ.奄美には多いらしいがこの一頭のみ.かっこいい.
Nomada xantha
Nomada xantha.ノマダはメスのオレンジっぽい赤っぽい色も好きだけど雄のハチ然とした色も好きだ.
Nomada amamiensis
もいっこノマダ.Nomada amamiensis.大型かつ美麗.午前中からちゃんと網振ってるおかげか有剣が色々採れて楽しかった.
Temnothorax antera
樹上のアリもいくつか入った.見慣れないムネボソがいたので網を振った近くを見てみると,いた.
すぐには分からなかったけど頑張って見てみるとフシナガムネボソアリ(Temnothorax antera)だと分かった.データベースの写真がやたら赤茶けていたのでこんな普通のムネボソみたいな色とは思わず….
Nagahananomi
Augasmus nigromaculatus
スウィープではあんまり甲虫は採れなった.交尾したままのコメツキとこのナガハナノミとヒメハナムシぐらいしか認識できる甲虫はいなかった.
ので網を置いて材を見る.
kutikinogomidama
一番見かけるゴミダマ.名前分からないけど見せても誰も興味を示さないあたりそういうやつなんだろう.※アラメヒラタゴミムシダマシ(Dioedus miyakensis)とご教示いただきました.
kakuhosokata
カクホソカタ.カクホソカタムシはこれまで形態種で3つぐらいしか見たことない.糞雑魚です.
Osoriinae
ツツハネカクシ.これも材で見る虫だ.

あれもやってこれもやってだったので一瞬で時が過ぎたし疲れた.
yugohan3nitime
今晩はカツ.噛むほどに肉汁が染み出して美味でした.

この日も夜篩ってみたものの昨日ほどの成果はなく.まだ件の太いツツマグソは採れてない.
明日はあの有名な場所へついに行くことにした.ワクワクがとまらない.