今日は大叔母の誕生日.今年で99歳だ.

小さい頃から孫のように可愛がってもらって,共働きのうちで祖母と一緒に保育園にはよく連れていってもらったし,小学校に上がっても放課後は親が帰ってくるまでの間相手をしてもらっていた.
5年ぐらい前から老人ホームに入ってからはだいぶ弱ってしまって最近は同じ話を一度に10回は繰り返すようになってしまったが,まだ名前を憶えてくれているのでそれだけで十分.今でも虫のことを好きでいる私のことを良く言ってくれる大叔母はとても心強い.

今でも杖無しで歩けるし,耳はとてもいい.100歳まで元気でね,と大叔母が80くらいの頃からかれこれ20年近くも言い続けているが,もうすぐそこまできているなんて時間の流れははやい.きっと大叔母にとってはもっと早い時間なのだろう.

最近は年末年始に会いに行って誕生日に少し電話するぐらいだが,来年の今頃もこうやって話して祝いたいものだ.