IMG_9112
キバラハキリバチ(Megachile xanthothrix)。海辺のハマゴウにきていた。名前の通りの黄色い腹部の毛がとても美しい。飛んでいても一目瞭然だ。これを採ったときはこの場所には別件で訪れていたのだが、網を持ってきて正解だった。香川県で初採集して以来の再会。どちらも海の近くで採っているので、これを見ると青い海と白い砂浜を思い出す。
県内では先輩が採っていた個体を見たことがあるが、私はこれが初めて。他の県ではRDBに載るなど数を減らしている種類。この綺麗なハチが、いつまでも見られるように保全していかなくてはならない。