いつも篩って採れる虫はアリばかりを上げているので、たまには甲虫を。ただし、名前はじぇんじぇん分かりません。
IMG_8704 (2)
IMG_8706 (2)
マメダルマコガネ(Panelus parvulus)。ツルグレンではお馴染みだが、篩って採ったのは久しぶりだった。
IMG_8702 (2)
たぶんケシガムシのなにか。最初存在を知ったとき陸上にガムシいるのかとおったまげた記憶。これ触角は引っ込めてるだけだよね?
05
コケムシ。専門の方からルイスヒメコケムシ(Euconnus lewisii)と教えていただいた。たぶん一番よく見るコケムシだと思う。
34
ツルグレンで一番落ちたハネカクシ。セスジハネカクシとかいう仲間だろうか。篩いでは一個体も採れなかったのに...。こういうことがあるから篩いとツルグレン両方やらねばならない。
IMG_8697 (2)
ムクゲキノコ。小さい。
IMG_8687 (2)
ゴミムシ。素敵な色。眼がないともっといいのに。

他に毎度おなじみクロミジンムシダマシ(Aphanocephalus hemisphericus)とか、コヤマトヒゲブトアリヅカムシ(Diartiger fossulatus)などが採れた。かなり甲虫は採れた気がする。もっと写真撮っておけばよかったなあ。
今回行った場所は全体的に虫が多くていい環境だった。アリは28種採れた。