先日少し自転車をとばして採集に出かけた場所で、最初は網を持っていたものの、視界の隅に黒い粒々がうつったことで早々に網はしまわれてしまった。
IMG_8670 (3)
少し体の小さなクサアリの巣の近く、落ち葉が堆積した場所を篩うと大量のハネカクシが出た。
余裕で100個体は居た。これまでこんなに採れたことがなかったので嬉々として採集する。種類までは全然分からないが、なんとなくで5, 6種は居たと思う。
IMG_8646 (2)
行列を見るとアリヅカムシが歩いていた。たぶんこれは好蟻性…だろう。たぶんね。

クサアリの好蟻性昆虫は多い。しかし、一緒に採れたからといって全てを好蟻性と断定するのは安直だ。クサアリの巣付近ではいろんな昆虫が一緒に篩い落とされる。明らかに関係がないことが知られる甲虫や、どうみてもたまたま混じっただけのウロコアリやらニセハリアリやら。採れた虫がクサアリと仲良し(語弊がある)かどうかは、結局本人に聞いてみなければ分からない。