IMG_7565 (2)s
キャ、朝から裸の写真。しかも雌!…これはハダカアリの一種(Cardiocondyla sp.)。体に目立つ毛が生えていないのが名前の由来(だと思う)。大多数のアリは毛がたくさん生えているのでやや違和感。毛がないのに加え鈍い感じの光沢からなんとなくのっぺりぼわ~んとした印象を受ける。(顕微鏡で見たらわりと毛が生えてました。しかし、そのほぼ全てが短く体表面に沿って伸びていたので毛が少なく見えるのでしょう。)
IMG_7574 (2)s
sp扱いにしているのはいまいち同定できていないためです。このアリ、C. nudaだのC. kagutsuchiだの言われていたものですが、近年DNAが調べられて形態的に3種に分けることができるようです(Okita et al., 2013)。その内1種は石垣島のみ(移入らしい)だそうなのですが残りが同じような地域にいるらしく、これが超分かりにくい微妙な違いで今の僕にはちょっと分からないです。手元に2つ置いて比較してみたらすぐ分かるんでしょうけれど…。
ということでまだ種を断定するには至っていません。あまり見ないアリを見つけると嬉しいですが、移入のような形で出会うのは少し悲しいですね。

引用文献
Okita, I.; Murase, K.; Sato, T.; Kato, K.; Hosoda, A.; Terayama, M.; Masuko, K. 2013. The spatial distribution of mtDNA and phylogeographic analysis of the ant Cardiocondyla kagutsuchi (Hymenoptera: Formicidae) in Japan. Sociobiology 60:129-134.