邑遊自適~好蟻性的俺~

昆虫(アリ)を中心に、たまにしょうもない趣味を綴っていく日記。 笑いなしオチなしでの~んびりやっとります。コメントやリンクも大歓迎です(リンクの際はご一報ください)。画像の無断転載はお控えください。

現在、採集した日本産アリ類(2014~)は160種(雌85種,雄45種)!!! 全てのアリをこの目に焼き付ける!!!

オオシワアリの飼育を始めて3ヶ月、たった3ヶ月だが飼育してみての感想を少し。オオシワアリ (3)

1.トビイロシワアリと同様に昆虫を捕獲する際は腹部の針を使う。噛みつきよりも多い。
2.蜜系も食すが、肉食傾向が強いように思われる。
3.生餌にはとびかかる、追いかける等積極的な行動を見せるが、死んだ餌にはほとんど関心を示さず、見つけても素通りすることが多い。
4.ワーカーの体の色はクリーム色→オレンジ色→暗赤色。
5.女王は4月では平均6個/日で産卵する。
6.巣を掘り進めようとするので石膏に含む水は少な目の方がいいかもしれない。IMG_0488 (2)
少なっ。もっとあると思っていたが…にしても生餌への嗜好性と死に餌へのそっぽの向き様が面白い。
死んで数時間経てばもう見向きもしないという…海浜という環境はそんなに生餌にあふれているのか。

実に面白いアリだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_1533
これはクロクサアリの巣にいたもう一種のハネカクシ。前回紹介したものよりやや小さめ。
IMG_1537
これは足摺岬で捕まえたアリ。このアリは落ち葉の上を一頭で歩いており、捕獲した際はなんの種か分からなかったが、調べた結果カドフシアリであると判断した。他の個体はどこにいたのかは不明である。群れない種類ではないと思うのだが。
足摺岬ではかなり多くの種類を見つけることができた。標本もたくさん作った。今日は友人と先輩が足摺岬に採集に行ったそうだが、いいものはとれたであろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今度はノコギリが脱走していた。またカーテンにくっついていた。いっそ虫柄のカーテンに模様替えするかな。IMG_1564
ジーンズは意外とペアリングの足場として使える。新発見だ。
だが動けないのが難点だ(なぜ履いたまま乗せてしまったのか)。
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_1524 (2)
体長2.5mmほどの好蟻性ハネカクシ。ヒラアシクサアリの巣でたくさん見つけることができた。綺麗な色合いをしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_1531
高知の南の方で捕まえたアリの顕微鏡写真。特徴的な胸部、複眼の位置、体全体における立毛。これらからウワメアリであると判断した(日本アリ類画像データベースより)。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ