邑遊自適~好蟻性的俺~

昆虫(アリ)を中心に、たまにしょうもない趣味を綴っていく日記。 笑いなしオチなしでの~んびりやっとります。コメントやリンクも大歓迎です(リンクの際はご一報ください)。画像の無断転載はお控えください。

現在、採集した日本産アリ類(2014~)は161種(雌86種,雄48種)!!! 全てのアリをこの目に焼き付ける!!!

自分用も兼ねたメモ.

ハダカアリCardiocondyla kagutsuchiとされていた種は,寺山ら(2014)にカドハダカアリ,トゲハダカアリ,ヒヤケハダカアリの3種に分かれていることが書かれていた.これはOkita et al. (2013)の研究結果を元にしていると思われるが,2014年の図鑑発売後に出版されたSeifert et al. (2017)において記載されたC. itsukiiと新たに日本から記録されたC. strigifrons,そして残ったC. kagutsuchiが図鑑のどの種に該当するのか,それとも上のものとはまた別の種なのかいまいち自信が持てなかった.

今回上の論文に加えてOkita et al. (2015)を読んで,本論文におけるlineage A, B=C. strigifrons=カドハダカ, lineage C=C. kagutsuchi=ヒヤケハダカ, lineage D=C. itsukii=トゲハダカでよさそうということが分かった(真面目に3つの論文読んでればフツーに気付けたことだった).
IMG_7574 (2)s
ついでに,本土に棲息してお互い分布が被っているカドハダカとトゲハダカの違いについても図鑑の検索表に書かれている形質以外に使えそうなものがOkita et al. (2015)に載っていたので追記(記載論文の方に載っていた形質のうち,両種で違いの出ているものは今回は扱ってません).これで同定できるのかは試していないので不明.

new 頭長/頭幅(平均±標準誤差)=カド(1.274±0.010)>トゲ(1.175±0.002)※日本産限定
new 前・中胸背板にある円形の彫刻の深さ=トゲカド ←やや怪しい
new 前・中胸背板にある円形の彫刻の数=トゲカド やや怪しい
   後胸溝=トゲ(わずかながら認められる)>カド(ほぼ認められない)
   前伸腹節刺=トゲ(大きく突出する)>カド(わずかに突出or角をつくって突出しない)
   腹柄節丘部前面の傾斜=トゲ(急)>カド(ゆるやか)

頭長と頭幅については一番長くなるものを測る……ので良いはず.論文によってまちまちなのでこれでいいんだ~と他の論文で見たものを当てはめると痛い目に遭う.
Cardiocondyla measurement of Head
たぶんこれでいいでしょう.間違っていたらコメントください.

さあ皆さん,レッツ同定♪

※追記
Seifert et al.(2017)では特定の形質というよりは形質の長さや比の数値を計算式に当てはめるなんだかすごい検索表が載っており,やや怪しい※を付けた形質は筆者らが他の個体も検した結果個体差があって使われていない可能性があります.複数個体を見て,検索表で一応カドとトゲを同定できたので,載せておきます.あまり信じすぎないでください.
Cadriocondyla strigifrons
カドハダカアリ(C. strigifrons)?
Cardiocondyla itsukii
トゲハダカアリ(C. itsukii)?

引用文献
Okita, I, Murase, K., Sato, T., Kato, K., Hosoda, A., Terayama, M. & Masuko, K. (2013) The spatial distribution of mtDNA and phylogeographic analysis of the ant Cardiocondyla kagutsuchi (Hymenoptera: Formicidae) in Japan. Sociobiology, 60, 129–134.
Okita, I., Terayama, M. & Tsuchida, K. (2015) Cryptic lineages in the Cardiocondyla sl. kagutsuchi Terayama (Hymenoptera: Formicidae) discovered by phylogenetic and morphological approaches. Sociobiology, 62 (3), 401–411.
Seifert, B., Okita, I., Heinze, J. (2017) A taxonomic revision of the Cardiocondyla nuda group (Hymenoptera: Formicidae). Zootaxa, 4290: 324–356.
寺山 守・久保田敏・江口克之(2014)日本産アリ類図鑑.278pp., 朝倉書店,東京.

このエントリーをはてなブックマークに追加

arge
祖母の家に行って見た虫が今年の初虫.ルリチュウレンジかねえ….こんな寒い中裸で外歩いてて感心する.
このエントリーをはてなブックマークに追加

おめでとうございます.
今年の目標は「進」.滞っていた作業ややるべきことを進める一年にしたいです.
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じ研究室の先輩の論文が出た.このグループは篩いでもたまに採れることから採る度に上納しているが,今回そのうちの一つを利用していただいた(specimenの入力の手間を余計にとらせてしまった).

これまで自分の標本が使われた論文は5つ.そのうち自分で書いたものを除いたもの(研究されている方に標本を提供したもの)が4つ.それらの種の内訳はこう.
モンキマメゲンゴロウ。
ヒロオビジョウカイモドキ。
マダラオオアメバチ。
ヨツボシテントウダマシ。

嗚呼,なんと見事な普通種リスト.しかも既知県からほんの数個体だけ….使っていただけるのは大変ありがたいが,こんなものしか提供できない自分の採集能力の低さに涙が出る.それに,ハチはこれまで1つのみ.何を採ってたの?と煽られても文句は言えませぬ….

頑張って,お役に立てるような虫を捕まえたいものです.そのためには,いろんな分類群の研究者の皆さんとつながりを持てるようにならねば.
引き取り手が見つかるまで,うちの子たちを大切に保管しておこう.
このエントリーをはてなブックマークに追加

スターウォーズVIII観に行きました.公開初日,朝一番10時から.昨日友達と夕ご飯を食べていたときにふと思いつき,20分前に予約なしで真ん中あたりの席がとれました.よかったよかった.
starwars8
2年前は公開日には行けませんでしたが,今年はネタバレを恐れず落ち着いて公開日を過ごすことができました.
相変わらず,良かったです.IMAXで臨場感抜群でした.レイア役のキャリー・フィッシャーが昨年亡くなったのが気になっていましたが,撮影は全部されていたようですね.
勿論パンフも買い,帰ってじっくり読みました.スターウォーズのパンフレットには数カットしか出てこないキャラでも名前や細かい設定があるので映画を観終わった後も楽しめます.そして2回目,3回目を観るともっと楽しめます.

年明けにもう一回行こうかな.
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ